急な腰痛に襲われた際の応急処置~身体のこりが気になる方は交流磁気でほぐそう~

急な腰痛でも慌てない!応急処置の方法

急な腰痛でも慌てない!応急処置の方法

突然、想像もしない激痛が走るギックリ腰。驚きのあまり、立っていられなくなるケースもある程です。このギックリ腰の正式名称は急性腰痛と言い、腰に負担が蓄積されると誰にでも起こります。

急な腰痛に襲われたときは、変に腰をひねったり腰周辺を押したり揉んだり、力を加えないようにしましょう。まず、応急処置ができる場所を探し、できれば仰向けになって膝を立てるような姿勢を維持してください。腰痛が引くまでは、安静にしておく必要があります。

次に、痛む部位を氷水が入ったアイスバッグで15分程冷やします。痛む部位を冷やすのは、ギックリ腰が炎症を伴うケースが多いからです。「15分冷やしたら1時間様子を見る」を繰り返し、痛みが引いてきたら腰をゆっくり少しずつ動かしましょう。

応急処置後は筋肉のストレッチ

ひと通り応急処置を終えて、痛みが和らいできましたら、無理のない範囲で身体を動かすストレッチを行いましょう。軽いストレッチで筋肉を伸ばすと緊張が解かれ、圧迫していた腰周辺の血行も元に戻ります。

ストレッチの例を挙げますと、腰の位置よりやや高めの台に腰かけ、そのまま仰向けになる方法です。台に腰かける際は踏み台を利用し、台の上には頭と腰にあてるタオルを用意してください。

仰向けに寝ましたら、足元の踏み台を外し、自分の脚の重みを利用して腰周りを伸ばします。キープする時間は5~6分です。まだ腰痛が気になるようでしたら、家族に補助役を頼みましょう。

身体のこりが気になる方は交流磁気で癒しませんか~販売する電気磁気治療器はメーカーの正規品~

身体のこりが気になる方は交流磁気で癒しませんか~販売する電気磁気治療器はメーカーの正規品~

【柏の葉キャンパス磁気治療院】は、交流磁気を使う電気磁気治療器を販売・レンタルしています。

ソーケンメディカル社の正規代理店ですので、実際に製品の大きさや重さ、交流磁気とは何なのかなどを説明し、メーカーの正規品を体験していただくことも可能です。

ご興味がありましたら、ぜひ店舗までお越しください。交流磁気を使った電気磁気治療器の体験につきましては、予約が必要です。体験の予約はお申し込みフォームからどうぞ。

腰痛ケアに役立つ交流磁気グッズ一覧

腰痛ケアに役立つ交流磁気の商品を扱う【柏の葉キャンパス磁気治療院】について

サイト名 柏の葉キャンパス磁気治療院
運営会社 株式会社クオリティー
住所 〒277-0872 千葉県柏市十余二357番地15 中央243街区4 2F
TEL 04-7186-7512
FAX 04-7186-7513
受付時間 平日9~18時
URL https://jiki.biz/