肩こりになりやすい生活習慣~電気磁気治療器があれば磁気治療院いらず!?~

肩こりのリスクを高めてしまう姿勢

肩こりのリスクを高めてしまう姿勢

肩こりは誰もが体験しうる不調であり、決して珍しいものではありません。日常生活の中には肩こりを引き起こすリスクが多く潜んでいます。

例えば、同じ姿勢で過ごす時間が長い人です。首を前に突きだして下を向く手仕事をしていると、頭の重さを支えるために首の筋肉が張り、肩周辺の筋肉も引っ張られて緊張性の疲労が首・肩を襲います。

このとき、筋肉は血液によって運ばれてくる酸素と栄養を受け取れないうえ、発生する乳酸も回収されません。緊張と弛緩を繰り返す筋肉はポンプの役割を担っていますので、その働きが滞ってしまえば血行不良を起こし、発痛物質の乳酸が溜まって痛みが引き起こされます。

食生活の偏りと睡眠不足~介護をしている方はとくに注目~

食生活の偏りと睡眠不足~介護をしている方はとくに注目~

仕事のスケジュールがタイトな方や家族の介護をしている方は、自分の食事内容を考える時間が少ない傾向にあります。

インスタント食品は手軽で便利ですが、それだけに頼ってしまうと、筋肉が活動するのに必要な栄養は十分と言えません。

また、睡眠不足による疲労感が心的ストレスを招き、自律神経のバランスを崩してしまいます。自律神経の乱れは筋肉を緊張状態にさせますので、血行不良で身体が冷えやすくなり、肩こりの状態を強く感じることもあります。

軽いストレッチと磁気治療で筋肉を緩める

ストレッチをすると筋肉や腱が柔軟性を取り戻し、血流もスムーズになって、肩こりをしにくい状態が維持しやすくなります。あまり時間を設けられない方は、その場で背伸びをしたり屈伸運動をしたり、軽く身体を動かすとよいでしょう。

また、電気磁気治療器を活用する方法もあります。磁気治療院などで用いられる電気磁気治療器は、磁場を発生させる管理医療機器です。装着した部位に磁気を届かせることで、こりや血行を改善させます。

磁気治療はシャワーのように動く磁気を浴びますが、皮膚に強い刺激を与えません。衣服の上からでも使用できますので、自宅から磁気治療院が遠い方におすすめです。スキマ時間を利用すれば磁気治療もスムーズなため、磁気治療院に行こうか迷っている方や、忙しい日々を送っているという方の強い味方となります。

磁気治療院をお探しなら【柏の葉キャンパス磁気治療院】へ

サイト名 柏の葉キャンパス磁気治療院
運営会社 株式会社クオリティー
住所 〒277-0872 千葉県柏市十余二357番地15 中央243街区4 2F
TEL 04-7186-7512
FAX 04-7186-7513
受付時間 平日9~18時
URL https://jiki.biz/